医療法人うおざと歯科

0885-32-8840

予約優先・ご予約はお電話またはメールで

本日の診察は9:00-12:30、14:00-18:30です

すぐ診て欲しい

診療内容

当院について

お知らせ

舌の正しい位置とは?

こんにちは!

寒くなってきたので風邪には気をつけてくださいね!

 

無意識のうちに口がポカンとあいていませんか?
口ポカンと舌の位置には深く関係があるのです!
あと歯並びにも影響があるんです。
今日は舌の位置についてお話します。

みなさん舌には正しい位置があるのはご存じですか?

まずみなさんに質問です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解は3番です。

上アゴにつけておくのが正しい位置になります!

舌先の正しい位置には名前があり『スポット』といいます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⬆️上アゴの絵
みなさん覚えておいてくださいね!!

 

舌先が上の前歯の裏側についている人は上顎前突(出っ歯)になりやすく、

舌先が下の前歯の裏側についている人は下顎前突(受け口)になりやすくなってしまいます。

その他にも舌が上下の歯の間についているとオープンバイト(開咬)といって噛んだときに上下の歯の間にすき間ができてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無意識に口がポカンと開いている人はほとんどの人が舌の位置が正しくありません。

低位舌といって舌が本来あるべき位置より下がっている状態の人は正しい位置の人より、
●口呼吸
●発音・滑舌が悪い
●食事中にくちゃくちゃ音がなる
●いびきをかく
●風邪をひきやすい
など見た目や健康上にも問題を引き起こす事があります。

舌の位置は歯並びや健康上にも大きく関わる可能性があるのでみなさん気づいたときにスポットにつけるようにしてみてください!!

歯科衛生士 主任 平松